« 湘南平塚七夕まつり(6) | トップページ | 向日葵 »

2008年7月 8日 (火)

雀の子

Suzume2h

                            雀の子

一茶の有名な俳句 「雀の子そこのけそこのけ御馬が通る」を思い出しました、

一茶(1763~1827)

200年前の日本、CO2もなく長閑な時代でした。

文明が発達し過ぎた今日、こんな句を読むと時代が偲ばれます、

原油の高騰で諸物価があがり食糧危機も懸念されます、

ああ、昔に戻りたいな~、長閑さを返して~

|

« 湘南平塚七夕まつり(6) | トップページ | 向日葵 »

おやじの雑俳」カテゴリの記事

コメント

coccoさん、こんばんは、
コメントをありがとうございます、
文明が発展し過ぎるのも良し悪しですね、
温暖化、食料危機と世界は大きな問題を抱えていますね、自然破壊が続き北極の氷もやがて消失するようですね、100年後の地球を救うのは人間の知恵です、
ありがとうございました。親父

投稿: 粋人亭の親父 | 2008年7月 8日 (火) 23時33分

人は便利さと引き換えに、もっと大事なものを手放してきてしまったのでしょうね…
今はそれを、取り戻すときではないかと思ってしまいます。
ステキな写真、いつもありがとうございます。

投稿: cocco | 2008年7月 8日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133866/22151108

この記事へのトラックバック一覧です: 雀の子:

« 湘南平塚七夕まつり(6) | トップページ | 向日葵 »